» 瀬戸大也「激安ホテル不倫」で離婚危機…萩野公介よりいい、キャラだったのに
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 瀬戸大也「激安ホテル不倫」で離婚危機…萩野公介よりいい、キャラだったのに

瀬戸大也「激安ホテル不倫」で離婚危機…萩野公介よりいい、キャラだったのに

瀬戸大也「激安ホテル不倫」で離婚危機…萩野公介よりいい、キャラだったのに
socialfill

 競泳のリオ五輪銅メダリスト・瀬戸大也にまさかの「不倫報道」が飛び出した。「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 2017年に元飛込選手の馬淵優佳さんと結婚した瀬戸。美男美女ということで注目を集め、すでに2人の娘にも恵まれている。

 が、瀬戸は白昼堂々、足立区のコンビニで妻ではない女性を車に乗せ、ラブホテルに入っていったそうだ。その後は子ども2人のお迎えに向かったという。当日のインスタグラムで馬淵さんが「家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝」とあるが、その前に不倫していたとのことだ。詳細は本誌をご覧いただきたい。

 もともと印象がよかったせいもあってか、世間からは瀬戸に対する厳しい意見が殺到中だ。「まさかと思う人の方がやってる」「かわいい嫁さんかわいそう」「事実だとすれば非常にガッカリ」などなど。とりわけ印象がいい爽やか夫婦だっただけになおさらか。

4600円の衝撃

 また「安すぎる」なんて声も。

「古びたラブホテルの休憩を使ったようですが『4600円』と、華やかなアスリートが使うホテルとしてはかなりリーズナブル。『ホテルのしょぼさにさらにガッカリ』なんて声もありますね。