» 岡村隆史「心労限界」NHK直談判報道に見る女性蔑視発言への焦り
カルチャースポーツ社会

岡村隆史「心労限界」NHK直談判報道に見る女性蔑視発言への焦り

岡村隆史「心労限界」NHK直談判報道に見る女性蔑視への焦り
photoAC

 先月、コロナ禍におけるラジオでの「女性蔑視発言」で世間から大変な非難を浴びることとなったナインティナインの岡村隆史

 後日、相方の矢部浩之から「公開説教」も受け、本人やラジオ局も謝罪して一応の収束を迎えたようにも思ったのだが……。

「週刊文春」(文藝春秋)のwebサイト「文春オンライン」が、岡村隆史が現在メイン出演する『チコちゃんに叱られる!』(NHK)に関し、NHKに直談判をしていた、と報じた。詳細はぜひ本誌をご覧いただきたい。

 記事によれば、NHKは岡村を今後も同番組に起用する予定だったようだが、岡村からも謝罪と出演継続を直談判したのだという。

 先の女性に関する発言により、岡村への拒否反応はいまだ強い。芸能に詳しい記者が語る。

拒否反応コメントがいまだ大多数

「岡村さんの『チコちゃん』降板を求める署名が1万以上集まるなど大騒動になっただけに、いまだ岡村さんに対して神経質になっている人も多いようですね。

今回の報道に対しても『もう岡村さんをまともに見られない』『そういう人ってイメージが強くなってしまった』『番組に不可欠なんだろうけど、厳しい』と、拒否感の強いコメントが多数です。

また『NHKは公共放送なんだから降板でも構わないはず』『民放ならキャスティングを意識しなきゃだけど、NHKは気にしなくていい』と、NHKなら降板しても何ら問題ないのではないか、という意見もあります。何にせよ、当面は厳しい視線がつきまとうでしょうね」

 NHKが続投を決めていても、相方や芸能界の先輩たちのフォローがあっても、当面岡村は苦しい状況であるようだ。

 また、このままでは岡村がまた「体調を崩すのでは」という心配の声もある。前述の記者が続ける。

岡村の「体調不良」が心配

「2010年、体調不良によって芸能活動を休止した岡村さん。精神的にもろい部分もあるといわれているだけに、今回の件でまた体調が悪くならないか、と懸念する声は非常に多いですよ。

NHKに直談判までしたということは、岡村さん自身の芸能生命の危機、それ相応のピンチを感じていた何よりの証明といえるでしょうね。言ってしまった事実は消えませんが、現状は大人しくしておいたほうが無難といえるかもしれません」

 岡村の苦境はまだまだ続きそうだが、今はあまり表立った動きは控える時なのかもしれない。

(文・Social Fill編集部)