» 三浦春馬「死の前日」見せた『カネ恋』松岡茉優との関係性
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「死の前日」見せた『カネ恋』松岡茉優との関係性

三浦春馬死の前日見せた『カネ恋』松岡茉優との「関係性」
socialfill

 女優・松岡茉優さん主演のドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり』(TBS系)の第2話が今夜(22日22時)放送される。

 20日には、パーソナリティを務めるTBSラジオ『松岡茉優 マチネのまえに』の中で「9月15日に、私が主演をさせていただきましたドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が始まりました。第1回の放送でございまして、観ていただいた方、本当にありがとうございます」とドラマ視聴者へのお礼を伝えた松岡さん。

三浦春馬さんの「最後のドラマ出演作」

「あの雰囲気のままコミカルに可愛らしく、時に勉強になるようなドラマをお送りしていきたいと思っていますので、愛してくださったら嬉しいです」と、第2話以降の残り3話(全4話)について、多くの方に見守ってほしいとのコメント。大きな話題となっているが……。

 また、『カネ恋』は、7月18日に突然の逝去から2ヶ月となった三浦春馬さんの「最後のドラマ出演作」としても注目されている。

 ドラマ内の役柄としては、三浦さん演じる浪費癖のひどい猿渡を、松岡さん演じるきっちりしっかりした性格の九鬼が教育する、という関係である。

 一方、撮影現場ではドラマと“逆の関係性”もあったようだ。