» 大森南朋「過去イメージ払拭」モテ男からいい人変更でコメンテーターに?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 大森南朋「過去イメージ払拭」モテ男からいい人変更でコメンテーターに?

大森南朋「過去イメージ払拭」モテ男からいい人変更でコメンテーターに?

大森南朋「過去イメージ払拭」モテ男からいい人変更でコメンテーターに?
socialfill

 9月1日に最終回を迎えた『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)は、その人気ぶりから“ナギロス”に陥るファンが後を絶たなかった。その『わたナギ』に出演する俳優・大森南朋のイメチェン具合に人気が爆上がりしており、業界内では各方面からの出演オファーが殺到しているという。

 関係者によると「大森は佇まいだけでアウトローな雰囲気が出せる貴重な存在」だと、9月17日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。しかし今作品では女優・多部未華子が演じるヒロインを、優しく見守る家政夫役に抜擢され、そのイメージを刷新。これまでの演技力に加えてさらに業界からの注目が集まったのではないだろうか。

「大森南朋の好感度上昇中」

 ネット上でも「大森南朋の好感度上昇中」「好きすぎる大森南朋さん、ナギサさん」と世間からはかなりの高評価。特に若い女性層からの人気を集め出している。

 その評判に、ドラマやバラエティだけでなく「報道番組や情報番組のコメンテーターとしてもスタッフから注目されている」と9月16日の「日刊ゲンダイデジタル」(運営元名)が報じている。そんなオールジャンルで取り合いになっている大森が醸し出す独特の雰囲気は、芸能界の女性たちを魅了してきたことでも有名だ。