» 『半沢直樹』新作のドラマ化確定? 堺雅人じゃきつい“エピソード0”
カルチャースポーツ社会

『半沢直樹』新作のドラマ化確定? 堺雅人じゃきつい“エピソード0”

 ドラマ最新話の未来ならまだしも、半沢の30代後半から40代前半くらいの時期を描いた作品となれば、これから7年後に堺さん主役のままで映像化するとは考えづらい(今やっても年齢としては微妙?)。

かと言って、これから別の役者が半沢を演じるというのも現実的ではないだろう。バラエティ番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、ジャニーズのKis-My-Ft2・宮田俊哉さんが半沢のパロディをやっている。7年後でも宮田さんなら39歳、年齢的には半沢と一致するが、他のキャラクターはどうするのかという問題があるし、さすがにバラエティとドラマでは畑違いだろう。

 となると、そう遠くない未来に、堺さん主役で『アルルカンと道化師』を映像化するという決断に至ってもおかしくない。ドラマを制作するTBSや、堺さんら役者陣の決断が楽しみだ。
(文/宝競四郎)