芦名星さん「バルス」インスタの理由…不要な「犯人捜し」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

芦名星さん「バルス」インスタの理由…不要な「犯人捜し」の懸念

芦名星さん「バルス」インスタの理由…三浦春馬さんとの関係は
socialfill

 14日、東京の自宅マンションで亡くなったところを発見された女優・芦名星さん。15日には、「週間女性PRIME」(主婦と生活社)が芦名さんのものと見られるInstagramの投稿内容について報じた。意味深な投稿にネットでは憶測が飛び交っている。

 芦名さんが公式として運営しているブログやSNSは存在していないが、同サイトによると、芦名さん“裏アカウント”と思われるInstagramが存在していたという。その中には、芦名さんが2008年と2010年にドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)で共演した俳優・三浦春馬さんへのメッセージとも考えられる投稿があったとのことだ。

『天空の城ラピュタ』の滅びの呪文を…

「私の心の中の友へ 一緒に乾杯しよ」や、三浦春馬さんの四十九日の翌日である5日には、「そっちはどう?こっちはなかなか(笑)会いたい。ふつーに会いたいよ」と綴り、最期の投稿はジブリ映画『天空の城ラピュタ』の滅びの呪文として知られる「バルス」の一言だったと報じている。

 そんな芦名さんの意味深な投稿に対し、ネットでは「芦名さんのインスタ見たんだけど本当に悲しい」「バルスはどこに向けたのだろう?胸が痛む」と、嘆く声が多く上がっていた。一方で「誰かが芦名さんを苦しめたのかな?誰かな?」と犯人捜しをするようなコメントも寄せられている。