池田エライザ疑惑を「ネタに」爆笑太田光と劇団ひとり | Social Fill
カルチャースポーツ社会

池田エライザ流出疑惑を「ネタに」爆笑太田光と劇団ひとり炎上

池田エライザ流出疑惑を「ネタに?」爆笑太田光と劇団ひとりが…
socialfill

 過激な動画の流出により「本人では」と疑惑がかけられている女優の池田エライザ

 Twitterなどを中心に動画が拡散したが、世間からは「流出させる人間もあり得ないが、それを拡散して楽しんでいる連中も最悪」という見解が多数だ。あくまで疑惑は疑惑であり、真実かは定かではない。

 また「本当かどうかはどうでもいいこと、名前を使われ弄ばれている地獄を考えるべき」という意見もある。実業家の辻愛沙子氏は池田の名前こそ出さなかったがTwitterで「本人の意志で投稿された訳じゃない動画を、皆普通に再生したり保存したり広めて騒ぎ立てて目を疑った。生身の人間を、コンテンツのように嬉々として消費できる人がこんなにも多い事に心底絶望する」とツイート。大きな反響がある。

「そういうのが拡散を助長する」という指摘には「だから名前も伏せて「プライベートな動画」という書き方をしているんです。(中略)こういう方々は、目の前で消費されている人がいても黙殺すべしという意見なんだろうか。それなのにRTでこれを言う矛盾。ただ拡散に乗じて斜に構えた事を言いたいだけに見えますが。」と毅然と反論した。

劇団ひとり『え、なんで?なんでダメなの?俺すごい好きなんだけど』

「リベンジポルノ」に関する法律を考えても、こうした愉快犯(?)ともいうべき行為の数々にはリスクはある。池田が人気タレントだけに疑惑といっても騒がれるのは仕方がない部分もあるが、拡散助長はやはり問題視すべきだろう。

 ただ、まさか同じ「芸能人」もこの話題に触れるとは予想外だ。

「15日の『爆笑問題カウボーイ』(TBSラジオ)ですね。ゲストが劇団ひとりさんで、太田光さんとトークをしていたんですが、深夜らしい『好きな女性タレントのお下品トーク』の中でひとりさんが『池田エライザちゃんが…』と言及。すると太田さんが『今それ出すんじゃないよ…バカなの!?』と苦笑しながらたしなめました。