» 松岡茉優「SNS解禁」三浦春馬さんの件で控えていた?
カルチャースポーツ社会

松岡茉優「SNS解禁」三浦春馬さんの件で控えていた?

松岡茉優「SNS解禁」三浦春馬さんの件で控えていた?
socilfill

 15日、三浦春馬さんの遺作ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)が放送され、ネットで大反響を呼んでいる。ファンから三浦さんへの追悼メッセージが殺到する中、主演を務める松岡茉優のSNSに注目が集まっている。

 同日、松岡は自身のInstagramアカウントにて「おひさしぶりです。22時から『おカネの切れ目が恋のはじまり』初回放送です」と撮影中のオフショットとともに『カネ恋』の放送開始を告知。この投稿には9万件の「いいね」が集まり「春馬くんとのやりとり最高!」「楽しみにしてました」といった松岡への応援コメントが多数寄せられた。

 一方では三浦さんの死を受けて「この2カ月、どんな思いでいたんだろうと思う」「予期せぬ事態に相当なダメージを受けただろうことは容易に想像がつく」「無理しないでください」と、松岡を心配する声もあがった。

『カネ恋』放送にともない、SNS解禁

 この日、7月17日以来約2カ月ぶりにInstagramを更新した松岡。三浦さんの逝去以降、SNSを更新していなかったが、『カネ恋』放送にともない、ようやくSNSが解禁したようだ。SNSを休んでいた理由には、三浦さんの死も関係しているのだろうか。

 三浦さんと親交が深かった俳優の三浦翔平や神木隆之介がSNSで三浦さんへの追悼メッセージを公開するとメディアは大々的にその内容を取り上げた。松岡も、自分が発したメッセージが思わぬかたちで広まることを敬遠し、SNSの更新を避けていたのかもしれない。