» 三浦春馬さん「痩せすぎ」カネ恋笑顔に感動も、やはり…
カルチャースポーツ社会

三浦春馬さん「痩せすぎ」カネ恋笑顔に感動も、やはり…

三浦春馬さん「痩せすぎ」カネ恋笑顔に感動も、やはり…
socialfill

 15日22時より、三浦春馬さんの遺作ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)が放送開始となった。全4話(最終話放送は10月6日(火)22時予定)にて放送される。

 収録が続いていた中での三浦さんの突然の死を受け、一時は『カネ恋』の放送自体を見送ることも検討されていた。

 しかし、三浦さんの最後の仕事姿である遺作ドラマを「観たい」という声が多かったこと、主演である松岡茉優さんの「相手役としてお芝居を受けていた身として、あの素晴らしい(三浦さんが演じる)猿渡慶太という人物を皆様に見てほしいと思いました」との意志もあり、ドラマを放送することが決まった。

「かなり痩せてたんだなという印象」

 そして、三浦さんの撮影は4話分まで終了していたため、代役を立てずに済むよう脚本を調整し、当初の全8話から4話完結に変更した形で放送することを、制作サイドが決めたという経緯になっている。

 また、15日の放送に先立ち、公式サイトでは「本日よりカネ恋の放送が始まります」と告げるとともに「出演者の三浦春馬さんが7月18日、永眠されました。スタッフ一人ひとりにいつも気さくに話しかけてくれた愛くるしい笑顔、役柄を突き詰める真摯な姿勢、誰からも愛された春馬さんの人柄を偲び、謹んで哀悼の意を表します」と追悼コメントを綴っていた。

 三浦さん演じる猿渡は、社長の息子でお金遣いが超が付くほどルーズ。性格もお調子者で、表情には非常に笑顔が多い。