» 佐藤健「ついに三浦春馬に言及」カネ恋放送前の「LINE計らい」にファン感動
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 佐藤健「ついに三浦春馬に言及」カネ恋放送前の「LINE計らい」にファン感動

佐藤健「ついに三浦春馬に言及」カネ恋放送前の「LINE計らい」にファン感動

佐藤健「ついに三浦春馬に言及」カネ恋放送前の「LINE計らい」にファン感動
socialfill

 15日『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)1話が放送された。

 主演は松岡茉優と三浦春馬さん。7月に三浦さんが突然亡くなったことで、内容を編集して4話短縮で放送することになっている。1話では清貧・九鬼(松岡)と浪費癖・猿渡(三浦さん)の出会いが描かれた。

 ネット上ではあっという間に「三浦春馬」のワードがトレンド入り。三浦さんの“遺作”ということで、当然の反響といえるかもしれない。

 一方、同じくトレンドに入ったのが同事務所で友人の「佐藤健」だ。

「佐藤さんは同ドラマ放送前にアプリ『SUGAR』でファンと交流していました。同ドラマ出演の三浦翔平さんも登場しました。

2人は放送前の『カネ恋』の話題に触れ、佐藤さんが『いよいよ10時から第1話ですね』と語ると、三浦翔平さんが『えー……カネ恋…やっぱり、7月に僕らの仲間の春馬くんが逝っちゃいましたけど』としつつ、ドラマの概要を語りました。佐藤さんは『春馬がおカネにルーズな男性ってこと?』など質問をしていましたね。その後もファンとの交流で『カネ恋』の話題が多く出されていました。

佐藤さんはこれまで、亡くなった三浦さんに関し一度としてコメントしていませんでした。今回『春馬』の名前が出たことでファンからも大きな反響がありました。