» 中居正広「経営悪化」精神ヤバい? 背負いこむ性格で…
カルチャースポーツ社会

中居正広「経営悪化」精神ヤバい? 背負いこむ性格で…

中居正広「経営悪化」精神ヤバい? 背負いこむ性格で…
socialfill

 今年4月に個人事務所「のんびりなかい」の代表取締役に就任した元SMAPの中居正広が、早くも経営にお手上げ状態となっているようだ。

 8月下旬にラジオ収録を終えた中居を「女性自身」(光文社)がスクープした。ラジオの出待ちをしていたファンには笑顔も見せない中居の姿に、「疲れている?」と体調を不安視する声が相次いでいた。

 初めての会社経営とあり、ストレスを抱えている様子。中居を知る音楽関係者によると、「コロナの影響で収入が予想外にないのよ」「俺は経営者には向いていないんじゃないか」と周囲に漏らしているそうだ。

 中居は1997年に放送された「紅白歌合戦」(NHK)で白組史上初の最年少の司会に抜擢されたり、2004年から8大会連続でTBSの五輪キャスターを務めたりなど、名司会者として高い評価を受けている。

まさに悪戦苦闘中

 生放送でのトークさばきもさることながら、番組の尺を伸ばすための臨機応変な対応力もピカイチだ。その立ち回りは“司会のお手本”と言っても過言ではないだろう。そんな彼なら社長とタレントを兼業しても、そつなくこなせるように思えたが‥‥‥。

 会社経営の難しさを痛感する中居を見たファンからは「考え悩み抜いて行動していくことで成長と成功があります!」「下積み時代から勝ち上がってきた、誰もが認める実績があるのですから、長いスパンを要してでものし上がってほしい」と中居を応援する声が多数寄せられた。