» 丸山桂里奈「サッカー界の嫌われ者」早期離婚の心配
カルチャースポーツ社会

丸山桂里奈「サッカー界の嫌われ者」早期離婚の心配

丸山桂里奈「サッカー界の嫌われ者」早期離婚の心配
socialfill

 9月5日に行われた東京ガールズコレクションで、電撃結婚を発表した元サッカー選手でタレントの丸山桂里奈。天真爛漫な天然キャラクターで世間からは人気高い。10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)には、芸能界でも好印象を持たれている丸山の「裏では律儀な態度」がつづられた。

本並健治にとっては、今回が二度目の結婚

 解説者として活躍する同じく元サッカー選手の夫・本並健治にとっては、今回が二度目の結婚。2人は監督・選手として8年前に出会ってから今年に入るまで友人関係だったという。以前から丸山は「本並がタイプ」だと語っていたそう。イケメン本並を射止めた丸山は、自身で元カレエピソードを披露するほどの“モテ女”。

 かつてのウワサには、俳優・佐々木蔵之介の名前も。彼女がモテる秘訣には、「仕事で一緒になった人には礼を欠かさない。共演者への手紙や差し入れをしている」という裏で見せる真面目な姿と普段のおちゃめな態度とのギャップがあるからなのだろうか。

 そんな丸山の結婚に対し、世間は「幸せそう~」「ビックカップルだ」など祝福の声であふれた。しかし、丸山の評判はサッカー界では真逆。かつてはワールドカップ優勝に貢献し国民栄誉賞を受賞したほどの優秀選手であったが、今では白い目どころか嫌厭されているようだ。