» 小室圭さん「借金踏み倒し」に世間激怒…時効を狙う潜伏だった?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 小室圭さん「借金踏み倒し」に世間激怒…時効を狙う潜伏だった?

小室圭さん「借金踏み倒し」に世間激怒…時効を狙う潜伏だった?

小室圭さん「借金踏み倒し」に世間激怒…時効を狙う潜伏だった?
socialfill

 秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が長引いている小室圭さんに、近々大きな動きがありそうだ。

「女性セブン」(小学館)が報じたところによれば、2020年11月1日をもって、母佳代さんと元婚約者との借金問題に関する「時効」を迎えるそうだ。時効を迎えた時点で小室さん側が「あれは借金だった」と認めれば、時効の効果が出るという。

 状況としては晴れて「潔白」になる日が近づいている小室圭さん一家。問題が解決した後に「堂々と結婚発表をするのではないか」といわれている。

 世間の反感は、当然ながら半端ではない。

『返そうよ、それが道理でしょう』

「『借りたものも返さない家族と皇族が結婚ですか』『返そうよ、それが道理でしょう』『こういう人が皇族と関わりを持っていいのか』『小室母子は一切の説明をしないで、だんまりと雲隠れ。これが、皇族と結婚するとされる家族の態度なのでしょうか』などなど、非常に厳しい声が殺到しています。

小室さんはここまで表立った発言をほとんどしてきませんでした。それもこれも時効が来るまでの“潜伏”だったのでしょうか……いずれにせよ、世間を納得させる要素は皆無に等しいですね」(メディア記者)