» 菅野美穂主演ドラマ「北川悦吏子氏心配」SNS発信で炎上も…
カルチャースポーツ社会

菅野美穂主演ドラマ「北川悦吏子氏心配」SNS発信で炎上も…

菅野美穂主演ドラマ「北川悦吏子氏心配」SNS発信で炎上も…
socialfill

 10日、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で主演を務める俳優・堺雅人の妻であり、女優・菅野美穂の主演ドラマが決定していたと「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。

 菅野にとっては4年ぶりの主演ドラマであるが、その脚本を務める北川悦吏子氏に対し、あまりいい印象を持っていないという声も上がっている。

 同誌によると、日本テレビ関係者が「2児のママで、これまで子育てのために仕事を抑え目にしてきた菅野美穂ですが、久々の主演ドラマが内定しました」と語り、「タイトルは現段階では『ウチの娘は彼氏ができない』となっています。脚本はあの北川悦吏子さんのオリジナルで、北川ドラマ常連のトヨエツ(豊川悦司)も出演します。他にも浜辺美波や沢村一樹の出演が内定しています」と告白したという。

「北川悦吏子脚本はちょっと……」

 こうした菅野に対する報道に、ネットでは「夫婦そろってすごいな」「子育ても頑張ってドラマも頑張るなんて尊敬します」と、称賛する声が多く上がっていた。しかし、一方では「北川悦吏子脚本はちょっと……」「駄作多いような」という声も多く上がっていた。

 菅野といえば、5月に発売された『FRIDAY』(講談社)で、眉間にしわを寄せ、ママチャリで走る庶民的な姿が掲載されたことは記憶に新しい。こうした“肝っ玉母ちゃん”である菅野に対し「好感が持てます」という声が続出していた。

 仕事も育児もこなす菅野の人気は上がりそうだ。しかし、脚本を北川氏が手掛けることに対しては、ネット上であまり歓迎されていないようにも見える。