GACKT「伊勢谷と紀里谷混同」に激怒…三浦春馬さん思い出す中傷 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • GACKT「伊勢谷と紀里谷混同」に激怒…三浦春馬さん思い出すネットの中傷問題

GACKT「伊勢谷と紀里谷混同」に激怒…三浦春馬さん思い出すネットの中傷問題

GACKT「伊勢谷と紀里谷混同」に激怒…三浦春馬さん思い出すネットの中傷問題
socialfill

 ミュージシャンのGACKTさんが9日、自身のツイッターを更新。俳優・伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことに苦言を呈するとともに、伊勢谷容疑者よりも腹が立つとした存在について語っている。

 昨年公開された映画『翔んで埼玉』で濃密なキスシーンを演じた伊勢谷容疑者に対しGACKTさんは「これは個人的な想い」としつつ「いま、コロナで俳優もミュージシャンやダンサーたちもが仕事を失い苦しみに耐えてる。伊勢谷はそんな若い俳優たちの手本になり先導してやらなきゃならない立ち位置の成熟した俳優なのに何やってんだ!ったく」とツイート。

混同している人達が大勢ツイートしていて大変迷惑

 また、映画監督の紀里谷和明さんによる「伊勢谷友介君の逮捕に伴い、彼の名前と僕の名前を混同している人達が大勢ツイートしていて大変迷惑しています。その多くが誤解であったと気付いたツイートですが、それすら気づかず、そのままの認識の人達が世の中にいると思うとゾッとします」「この件も含め、既に弁護士チームを発動させています」とのツイートに反応した。

「ボクの親友でもあり映画監督の紀里谷が名前が似てるというだけで勘違いされ、紀里谷が捕まったなどと勘違いしてツイートし拡散してる馬鹿が出る始末。こういうのを本末転倒と言うんだろう」と述べ、続けて「伊勢谷にも腹が立つが勘違いして間違った情報を流す奴にももっと腹が立つ。キリヤも本当に迷惑被ってるからこういう間違った情報の拡散とかやめてくれ。親友のことだから尚更ムカついたから言わせてもらうけど」と綴っている。