宮崎あおい「不倫消えず」岡田准一第二子妊娠も | Social Fill
カルチャースポーツ社会

宮崎あおい「不倫消えず」岡田准一第二子妊娠もイメージそのまま

宮崎あおい「不倫消えず」岡田准一第二子妊娠もイメージそのまま
socialfill

 東京郊外のスタジオに現れた女優・宮崎あおいの姿を「女性自身」(光文社)が報じた。紺のワンピースを身にまとった宮崎は、真夏にもかかわらず長袖のカーディガンを羽織っている。よく見るとお腹がぽっこりしているようだ。

 同誌によると、宮崎は2人目の子どもを妊娠中。すでに安定期に入り、出産は年内の予定だと宮崎の知人は語る。宮崎の服装は、体を冷やさないように胎児を大切にするためのマタニティファッションだととれる。

 そんな幸せの絶頂にいる宮崎だが、過去には不倫疑惑が報じられている。宮崎は2007年に元俳優の高岡蒼佑と結婚。しかし、高岡のDV疑惑や、同年7月末に高岡が自身のTwitterで韓流コンテンツを好むフジテレビを批判したことなどが原因となり2011年には離婚を発表した。

“イケナイ関係”から始まっている

 離婚後すぐにジャニーズ事務所に所属するV6・岡田准一との不倫疑惑が「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた宮崎。2人は2008年公開の映画『陰日向に咲く』や2012年公開の『天地明察』で夫婦役を演じ、親しくなったようだ。

 高岡と宮崎の結婚式にも出席している岡田。実は宮崎との“イケナイ関係”から始まっている。

 仕事もプライベートも良好な宮崎とは裏腹に、元夫の高岡は8月3日に俳優業を引退。自身のInstagramで「感情は破壊され、日常でどれが本当の自分かもわからなくなる感覚も味わいました」と心身ともに疲れ切った胸の内を投稿した。宮崎の一件が、高岡の人生を狂わせた原因にもなっているのだろうか。