» 「三浦春馬のおかげ」コンフィデンスマンJPヒットに大騒ぎも…
カルチャースポーツ社会

「三浦春馬のおかげ」コンフィデンスマンJPヒットに大騒ぎも…

「三浦春馬のおかげ」コンフィデンスマンJPヒットに大騒ぎも…
socialfill

 長澤まさみ主演の人気シリーズ最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(配給:東宝)の大ヒット御礼舞台あいさつが、9月7日に都内で開催。会場には主演の長澤をはじめ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、関水渚、田中亮監督に加え、江口洋介が登壇した。

 7月23日の公開初日から前日6日までの興行収入が33億5398万8450円。

 19年5月公開の第1作『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の29億7000万円を約4億円上回る大ヒットになっており、長澤さんは「驚き。本当にたくさんの方に映画館に行ってもらえたんだと。うれしい」とコメント。

「なんと言っても春馬のおかげだろ…」

 江口さんも「(コロナ禍の)この時期だからコメディーから力をもらおうという(動き)」と分析した。

 また、東出さんは第3作となる次回作『コンフィデンスマンJP 英雄編』(公開日未定)について、希望する大物ゲスト出演者について聞かれると「誰でしょう…ディカプリオとか?」と答え、笑った。