» 佐々木希「美談作戦」渡部健の影が痛い…ananインタがヤバい
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

佐々木希「美談作戦」渡部健の影が痛い…ananインタがヤバい

佐々木希「美談作戦」渡部健の影が痛い…ananインタがヤバい

 女優の佐々木希が、2日に発売された女性誌「anan」(マガジンハウス)で表紙を飾った。光沢のあるピンクのキャミソールを身にまとい、大胆な露出と色気のある姿が話題を呼んでいる。 

 それ以上に目を引くのが、佐々木の憂いを帯びた表情だ。少し疲れているようだが、どこか不安げな瞳でこちらを見つめているようにも見える。やはり、夫のアンジャッシュ・渡部建の不倫騒動が負担になっているのだろうか。 

 同誌では「すべては愛で整える」というテーマのもと、佐々木への1万文字を超えるインタビューが収録されている。佐々木はインタビューで「今回の件で、私はどれだけ愛されているのかが本当によく分かった」と、渡部の不倫騒動の際に、佐々木を応援してくれる同業者やファンからたくさんの愛をもらったことを語った。

 さらに佐々木は「過去にとらわれて過ごすのは嫌だと思いました」「人の痛みや悲しみを理解し、寄り添える人になりたい」と、現在の心の内を明かした。 

 この佐々木の言葉からは、渡部を許し、今後も共に歩んでいきたいという本心が伺える。ネットでは、この佐々木の発言について「希さんが愛されるのは、旦那さんを見捨てず寄り添って一緒に生きる道を選んだからだよ」「強いよなー」「良いお嫁さん」など彼女を応援するコメントが寄せられた。

 一方では「彼女の活躍を美談にしてしまうと、間接的に渡部を許してしまうようでモヤモヤする」「仕事は選んだ方がいい。なんか必死すぎて痛々しい」という声も上がっている。