三浦春馬さん「放置」アミューズ「改めてご報告」まだナシ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬さん放置のアミューズ「改めてご報告」いまだない理由

三浦春馬さん放置のアミューズ「改めてご報告」いまだない理由
socialfill

 俳優の三浦春馬さんが亡くなって、すでにひと月。だが、いまだにファンの悲しみは癒えていない。

 30日には、松岡茉優とW主演のドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の場面カットやあらすじなどが公開され、生前の春馬さんの姿に、改めて惜しむ声が殺到している状況だ。

 いまだその原因については数多くの情報や憶測が出ているが、ここへきて世間の「風向き」が変わっている印象がある。

『なぜ亡くなってしまったのか』

「突然の訃報後、しばらくは、マスコミが出す死の原因や隠された苦悩などの記事に対して『そっとしておいてあげてほしい』『何を語ってももう遅い』といった論調が強かった印象です。あまりにもショッキングな出来事だっただけに、多くのファンの思考が追い付かなかった印象もあります。

ただ、ひと月が経った現在、三浦さんに関し『なぜ亡くなってしまったのか』『真実がわからない』『新曲のDVDでも前向きだし、コメントなどもそう。本当に何があったのか』と、改めて三浦さんの死の理由を知りたい、という声が大きくなっている印象です。

こうした声が大きくなっている最大の理由は、所属事務所アミューズが現状、表立った死の理由に関し発表をしていない部分が大きいと思われます。死の直後には『現在確認中であり改めてご報告させていただきます』ともコメントしているだけに、なぜそのまま放置なのか、という声もありますね。