ダレノガレ明美「反論」監修クリニックに疑惑 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

ダレノガレ明美「反論」監修クリニックに疑惑も…

ダレノガレ明美「反論」監修クリニックに疑惑も…
socialfill

 27日に発売された「週刊新潮」(新潮社)が、9月1日にオープンするタレント・ダレノガレ明美が監修する美容クリニック「HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC」の良からぬウワサを報じた。

 すでにプレオープン済みの同クリニックは、韓国で認知度NO.1の「ドリーム整形外科」と、日本で人気の高い「HAABビューティークリニック」が提携する美容クリニック。人気タレントが監修するとあり、オープンを待ち望むファンも多い。

他の美容クリニック院長が首を傾げている

 しかし同誌記者によると、提携する「HAABビューティークリニック」の施術方法に、他の美容クリニック院長が首を傾げているそうだ。

 というのも、“痩身注射”をウリにしている同クリニックは、注射に配合されているステロイド剤の存在を、事前に患者に伝えることなく施術していたと関係者は語っている。ダレノガレのクリニックは大丈夫なのか、心配する声がささやかれている。

 同誌の報道に対してダレノガレは自身のTwitterに「オープンしてないし、その注射私のクリニックのメニューにないし、私エステを監修って言ってるのに。本当にデタラメばかり。クリニックオープンは9月1日ですよ!」とご立腹。強気の姿勢を見せた。