フワちゃん「不快ヤラカシ」24時間テレビ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

フワちゃん「不快ヤラカシ」24時間テレビで…昔からメチャクチャ

フワちゃん「不快ヤラカシ」24時間テレビで…昔からメチャクチャ
socialfill

 25日発売の「女性自身」(光文社)で、奇抜なルックスとハイテンションキャラで絶賛ブレイク中のフワちゃんの両親や家族関係、生い立ちについて明らかになった。

 同誌記者はフワちゃんの両親に取材。母親によると、3人兄弟の長女としてすくすくと育ったが、成長につれて個性がはっきりしていったと話している。また、「私から“こうしなさい、ああしなさい”と言ったことは、全然ないんです」とフワちゃんに対する教育方針についても語った。

事務所の重役に悪態をつき中指を立てたことにより解雇

 YouTuberとして一躍人気者となったフワちゃんは、東洋大学2年生の在学中にお笑い芸人を目指して「ワタナベコメディスクール」に入学。同スクールでコンビを結成し、卒業後には芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属した。

 だが、せっかく結成したコンビも解散。その後、同事務所の重役に悪態をつき中指を立てたことにより解雇された。ブレイク前からハチャメチャな性格のようだ。

 そんなフワちゃんは22日・23日に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)でハプニングを起こした。なんと生放送中に失禁してしまいスタジオは大惨事。放送を一時中断した。