» 白石麻衣「配信で卒業」の悲しみ…ドーム叶わず
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

白石麻衣「配信で卒業」の悲しみ…ドーム叶わず

白石麻衣「配信で卒業」の悲しみ…YouTubeで報告のワケ
socialfill

 20日、乃木坂46の絶対的エース・白石麻衣が自身のYouTube公式チャンネル「my channel 【白石麻衣公式】」にて生配信を開始。20万人以上のファンが視聴する中、驚きの発表があった。朗報ではあるものの、直接白石を見られないことが決まり、一部ファンは悲しみを隠せない。

 白石は本来5月に東京ドームで卒業ライブを開催する予定であったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。

 いつ卒業ライブが開かれるのかとファンは見守っていた。そんな中、白石は自身のチャンネルにて、「スタッフさんとたくさん話をした結果、今年の10月28日に配信で卒業ライブを行うという結論に至りました」と報告した。

「卒業はドームで見たかった」

 卒業ライブの開催が決定したことに対し、ネットでは「やばい!号泣なんだが」「絶対に応援するし、絶対見ます」と歓喜する声が多数上がっている。一方、「卒業はドームで見たかった」「配信ライブは仕方ないけどがっかり」と、嘆くファンも……。

 乃木坂46が結成されて21日で9周年を迎えるが、白石は未だにノースキャンダル。ここまで24時間365日アイドルでいた白石の最期を画面上でしか見られないのは余程心が痛むのだろう。