» 安倍晋三退陣で「麻生太郎新総理へ」バイキングで衝撃のウワサ…
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 安倍晋三退陣で「麻生太郎新総理へ」バイキングで衝撃のウワサ…

安倍晋三退陣で「麻生太郎新総理へ」バイキングで衝撃のウワサ…

安倍晋三退陣で「麻生太郎新総理へ」バイキングで衝撃のウワサ…
socialfill

 タレントの坂上忍は21日、自身がMCを務める昼の情報トークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演。安倍晋三総理の体調不安に関するニュースを取り上げた際、永田町に流れる“ある噂”について触れ「それだけは、なんとかして(避けたい)」と苦笑まじりに発言する場面があった。

 政治評論家の有馬晴海氏によれば、その噂とは「(連続在任日数が歴代トップになる)来週以降に安倍総理が辞任、副総理である麻生太郎が臨時総理になる。そして彼の手で解散総選挙をやる」というもの。

 これは永田町でまことしやかに流れている憶測で、誰がどのような思惑で言い出したのか、噂の出所は不明だそう。

麻生太郎の「最大の汚点」が

 安倍総理は17日に慶応義塾大学病院で7時間半に渡る検査を受けたことから、健康に対する不安説が各メディアで取り上げられている。体調管理のために検査を受けたと説明した総理だが、確かに表情はパッとせず疲れが滲みでており、以前に比べると足取りも重い。

 当然新型コロナウィルスの対応に追われ、147日間連続勤務で重い責任を背負い激務に追われていれば、疲労がたまり体調を崩すことも不思議ではないだろう。さらに2013年前には、難病である潰瘍性大腸炎の悪化で総理大臣を辞任した過去もあり、このような噂が出てくるのも不思議ではない。

 一方、麻生太郎といえば、リーマンショック時の2008年からの1年間、内閣総理大臣を務めるも、野党だけでなく自民党内部からも退陣要求を受け衆議院を解散。その後の総選挙で民主党に負け、長らく続いた自公政権を明け渡すことになった。