三吉彩花「追悼ゼロ」三浦春馬さんの件で炎上 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三吉彩花「追悼ゼロ」三浦春馬さんの件で中傷続いた理由

三吉彩花「追悼ゼロ」三浦春馬さんの件で炎上続いた理由
socialfill

 俳優・三浦春馬さんの突然の訃報から1カ月が経過した。

 今後も三浦さんの出演作は当面放送されることになっており、惜しむ声は絶えることがない状況だ。出演したNHK『太陽の子』放送時は、SNSが三浦さん一色となるなど、注目度は必然的に絶大なものとなっている。

 当然ながら、三浦さんの周囲にも大きな注目が集まる状況だ。生前交流のあった同事務所の佐藤健、城田優や三浦翔平の動向が報じられることも多い。

 一方で、三浦さんと過去に「交際」が報じられた女性芸能人たちにもスポットが当たっている。

 過去に交際が語られた蒼井優、ツーショット写真が流出した菅原小春、そして、三浦さんと「最後にスクープされた」三吉彩花だ。

追悼はなかった…

 特に三吉には、最後の交際相手ではないか、ということで世間から「責任をとれ」などの誹謗中傷を受けていた。あまりの中傷の数に本人がインスタグラムで「毎日しっかりと過ごしています。ただ、もう少し時間をください。何も整理できていなくて。ごめんなさい」とコメントをしてしまう状況になってしまった。

 ただ、反応したことでより炎上が加速してしまった。三浦さんとの交際にリアリティが出てしまったこともあっただろう。三吉はその後しばらくして「少しずつゆっくりでいいと思います。私も皆様も優しく助け合っていける日々になりますように」などのコメントをしたのだが……。