三浦春馬「侮辱いじめ」勝村政信ら「首にハート」「あだ名」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「侮辱いじめ」勝村政信ら「首にハート」「あだ名」に戦慄

三浦春馬「侮辱いじめ」勝村政信ら「首にハート」「あだ名」に戦慄
socialfill

 先月亡くなった俳優の三浦春馬さんに関し、思わぬ「炎上」が巻き起こっている。

 すでに亡くなって1カ月が経過したが、ファンや関係者の悲しみは癒えていない。当分は三浦さんの最新出演作の放送も予定されているだけに、世間の注目は続くこととなりそうだ。

 そんな中でファンもナーバスになっているが、結果的に三浦さんを「侮辱している」と非難を浴びているのが、俳優の勝村政信だ。

侮辱的な「あだ名」

 勝村は舞台『罪と罰』で三浦さんと共演。その出演者らと“追悼会”を行った様子をSNS投稿したのだが……。

「2020.7.31」と書かれた「寄せ書き」で、三浦さんの写真の横にでかでかと「でかちんくんへ」とあり、勝村のサインがあったのだ。

「世間からは『どういう気持ちでこれを書いたのか』『気持ち悪い腹立たしい吐き気する』『ふざけすぎだろ』『勝村を一気に嫌いになった』『冗談をいうべきところじゃない』『冒涜というかいじめ』と激怒の声が多数。唐突な死にショックを受けるファンからすると、到底許せないということでしょう。

また、この“追悼会”自体、ピースサインをしたりと追悼、という感じはあまりしません。その点もファンの怒りを買っているようです。