坂上忍「矢作兼を攻撃」バイキングまたパワハラ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

坂上忍「矢作兼を攻撃」バイキングまたパワハラ発言が話題

坂上忍「矢作兼を攻撃」バイキングまたパワハラ発言が話題
socialfill

 タレントの坂上忍が19日、自身が総合MCを務める情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演。坂上のトレードマークでもある毒舌を、今日も共演者に向けて発揮した。

 今日の“被害者”となったのは、曜日別パーソナリティを務めるお笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼だった。

「生命保険会社が、新型コロナウイルス感染症を含む保険を500円程度から発売する」というニュースを受けて、矢作が「500円で20万円の保険金が入るなら、遊ぶ金欲しさに保険に入って(コロナにかかるまで)飲み歩く若者が出てきそう」とコメント。

我慢をできなかった出演者も少なくない

 すると坂上はすかさず「悪知恵が働くねぇ」と、あたかも矢作が保険金を受け取ろうと考えているかのようなツッコミを入れた。

 当然ながら矢作にそんな意図が無いのは明白。もはや難癖のレベルだ。だがこうした坂上の発言は『バイキング』では日常茶飯事。過去には進行役のフジテレビアナウンサー・榎並大二郎が難読漢字が読めないだけで、坂上から「この番組に出てから性格ゆがんできてない?」と言われるなど、パワハラまがいの仕打ちが話題に。水曜レギュラーのタレント・ホラン千秋も、番組出演中に「バイキングはハラスメントみたいな言葉が飛んでくる」と抗議したこともあるほどだ。

 榎並もホランも番組初期から出演する古株レギュラーだが、坂上の仕打ちに耐え抜いているようだ。