» 杏への「同情」東出昌大への「優しさ」家族関係ゴタゴタ多すぎ
カルチャースポーツ社会

杏への「同情」東出昌大への「優しさ」家族関係ゴタゴタ多すぎ

杏への「同情」東出昌大への「優しさ」家族関係ゴタゴタ多すぎ
socialfill

 女優のの波乱万丈な人生に、世間からの同情が止まない。

 8月1日に俳優の東出昌大との離婚を発表した女優・杏。東出の不倫報道や離婚協議中もCMなどに出演し仕事を全うする杏に、視聴者からの“声援”が後を絶たないと8月18日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた。

 両親である俳優・渡辺謙と南果歩の離婚や、不倫、借金など数々の茨の道を歩んできた杏。過去には肉親に多額の借金が発覚したことも。同誌では「母親が子どもの同級生の保護者たちから億単位の借金をし、新興宗教に貢いでいたのです」とスポーツ紙記者は語っている。

ビールCMにもエールが…

 幼い頃から家庭崩壊が始まっていたと言っても過言ではない状況だったが、彼女は海外に拠点を移しモデル活動をスタート。2006年にはパリコレに初めて出場し、2007年には『天国と地獄』(テレビ朝日系)でドラマデビューを果たした。今や売れっ子女優として大成功をおさめている彼女。34歳にして壮大な人生を歩んできた杏が、芸能界で活躍する姿に胸を打たれる人も少なくないだろう。

 批判が絶えない東出とは裏腹に、彼女が出演するキリン「本麒麟」のテレビCMを見た視聴者からのエールが殺到しているという。同誌によれば「今後も継続して起用してほしい」「いつも違うビールを飲んでいるけど、杏ちゃんが出ているから飲むビールを本麒麟に変えました」など、彼女を後押しする前向きなコメントが相次いでいるとキリン広報担当者は語ったという。