» 嵐大野智「引退か」4人の“シフト制”も効果なし?
カルチャースポーツ社会

嵐大野智「引退か」4人の“シフト制”も効果なし?

嵐大野智「引退か」4人の“シフト制”も効果なし?
socialfill

 ジャニーズのトップスターであるは、2020年末で活動休止に入る予定。活動休止後のメンバーの動向に大きな注目が集まる中、18日発売の「女性自身」(光文社)がリーダー・大野智“以外”の嵐の休止後の活動を報じた。

「女性自身」によると、大野以外の4人のメンバーは『VS嵐』(フジテレビ系)と『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の2つの冠番組を多少のリニューアルを行いつつも来年以降も“嵐枠”として継続するとのこと。

 番組の継続はメンバーの総意であり、4人は活動休止後も大野が戻ってくるまで嵐を守り続けるという覚悟を持って番組の継続を決断した、と日本テレビの関係者は語っていたようだ。

 さらに、リニューアル後の番組では大野の不在を際立たせないために4人が同時に出演することもしないという。それが本当であれば、大野に対して配慮する嵐のメンバーの気遣いは素晴らしいといえる。

「本当に大野帰って来るの?」

 ネットでは「嵐の絆は泣ける」と、嵐の結束力を称賛する声が続出した。

 一方で「本当に大野帰って来るの?」と、活動休止後の大野の復活を疑問視する声もある。

 そもそも嵐の活動休止の始まりは、大野が「休みたい」「自由な生活をしてみたい」と発したことがきっかけ。大野以外のメンバーは嵐の活動休止後も各自で芸能活動を続ける噂が出ているものの、大野だけはすでに来年以降の活動休止を明言している。つまり、メンバーが大野の帰りを待っていても徒労に終わってしまう可能性がある。