山下智久「活動自粛」で未成年モデルに罵詈雑言 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

山下智久「活動自粛」で未成年モデルに罵詈雑言…退所もあるか

山下智久「活動自粛」で未成年モデルに罵詈雑言…退所もあるか
socialfill

 ジャニーズの山下智久が、一定期間の芸能活動自粛をすることが17日、明らかになった。

 山下は「週刊文春」(文藝春秋)で未成年の女子高生モデルとの「飲酒&お持ち帰り」が報じられ、責任を問うバッシングが多くあった。一緒に酒を飲んでいたKAT-TUNの亀梨和也に関しては、厳重注意処分だという。

 ジャニーズ事務所は長文でこの件を説明。「店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないかと認識しております」と、女子高生モデルが「年齢を偽っていた」のが大きな要因と主張。

「甘すぎ」「書類送検された山口達也の立場は」

 一方で「皆様が継続的に新型コロナウイルスと向き合いながらそれぞれ自主的に制約を設けて生活を送られている状況であったことからすれば、たとえ自治体による酒類を提供する飲食店への時短営業要請下にない時期の出来事であったとしても、自身の置かれた立場に対する自覚と責任に欠けた行動であったと弊社といたしましては重く受け止めております」「本件の経緯等を踏まえ、両名の意向も確認した上で、山下につきましては、一定期間芸能活動を自粛することとし、亀梨は、厳重注意の上、書面による反省を促してまいります」としている。

 この件に関し世間は「甘すぎ」「書類送検された山口達也の立場は」「女子高生モデルも自粛すべきでは」など、厳しい意見が散見されている。

「今回の件は『淫行疑惑』が出ましたので、世間はジャニーズ事務所がどんな審判を下すのか、注目していました。副社長の滝沢秀明さんは所属タレントのスキャンダルには厳しめですからね。