広瀬アリス「破局」報道後順調が出た裏 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

広瀬アリス「破局」報道後順調が出た裏…「間違った方謝れ」?

広瀬アリス「破局」報道後順調が出た裏…「間違った方謝れ」?
socialfill

 17日、女優の広瀬アリスと、Bリーグ選手の田中大貴選手が「破局した」と一部スポーツ紙で報じられた。

 報道では、五輪延期により溝などが生まれて破局した、とのことだった。しかしその数時間後、別のスポーツ紙で「交際順調」と真逆の報道が出てしまった。

 なぜこんなことになってしまったのか。そしてどちらが真実なのか。

コロナウィルスの感染拡大と仕事のすれ違い

「広瀬さんと田中さんは2016年に交際が発覚し、その後も順調に交際しているといわれていました。だからこそ唐突な破局報道に驚きがありましたが……。

理由としては『新型コロナウィルスの感染拡大と仕事のすれ違いで1カ月ほど会えていない』とのことで、破局したわけではないということです。

田中さんは先日コロナ感染が報じられたばかり。芸能界やスポーツ界の感染は問題視されており、2人がなかなか合わないのは単に『賢明』というだけのことのようですね」(メディア記者)

 果たして真実はどっちなのか、という点は世間も気になるところだが「間違っていたほうは謝罪しないのか」と、スポーツ紙の無責任を指摘する声も少なくない。

 状況を考えると「交際順調」のほうが現実的な雰囲気だが、どうだろうか。
(文/城島信二)