瑛太「干された理由」不倫前から仕事減少 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

瑛太「干された理由」不倫疑惑前より仕事減少の裏

瑛太「干された理由」不倫疑惑前より仕事減少の裏
socialfill

 先日、女優志望の20代女性との「不倫疑惑」が「文春オンライン」(文藝春秋)で報じられた、俳優の永山瑛太

 瑛太は都内のバーで、吉田鋼太郎が連れてきていた女性とその後2人で朝方まで酒を飲み、その後その女性の家に「4時間滞在」したという。所属事務所は「本人が奥様に事情を話し、奥様も納得してくださったと聞いています。誤解を招く結果となり、反省しております」と発表しているが……。

 妻の木村カエラが許したということだが、世間の疑念はやはり拭えないようだ。

『酒グセ』や『女性関係』がやり玉にあげられて

「世間からは『そもそも誤解招くようなことをするなよ』『瑛太もダメになったな』『仕事なくなるんじゃないか』『酒グセも女グセも最悪』と、拒否反応を示す声が多いですね。

数々の映画やドラマに出演し、好感度も高かった瑛太さん。しかし以前から、一部ではその『酒グセ』や『女性関係』がやり玉にあげられていました。

過去には酒に酔ってカラオケ店の店員をに暴力、元ジャニーズの錦戸亮さんを高級ラウンジでボコボコ、木村カエラさんと交際中にグラビアアイドルの山崎真実さんとの浮気疑惑、結婚後もドラマ共演した真木よう子さんと『非常に近距離』と報じられるなど、けっこうやりたい放題。爽やかな演技派俳優というイメージとは、だいぶ違う私生活のようです」(メディア記者)

 知名度やルックスを考えればモテて当然だが、さすがにオイタが過ぎるだろうか。

 ただ、今回の報道のダメージは「ある意味では」特にないのでは、という声もある。