» 長澤まさみ「ドンマイ」に批判…東出昌大励ましの理由は
カルチャースポーツ社会

長澤まさみ「ドンマイ」に批判…東出昌大励ましの理由は

長澤まさみ「ドンマイ」に批判…東出昌大励ましの理由は
socialfill

 先日、女優の杏と正式に離婚することが決まった俳優の東出昌大

 唐田えりかとの不倫騒動で長らく「離婚か復縁か」と揉めていたようだが、杏の離婚への気持ちはあまりにも強かったようだ。3年もの間不倫関係を継続していたことなどから、極めて妥当といえるかもしれない。

 しかし、今後も役者業を続けていく上では、しっかり離婚という事実があったほうが東出にとってはよかったのかもしれない。CM等の違約金などもあるようで今後は大変だろうが、仕事で取り返すほかなしか。

 ただ、やはり世間を不倫報道一色にしてしまった騒動だけに、いろいろとトバッチリもあるようだ。それが、女優の長澤まさみだ。

『どんまいどんまい! 元気出して!』

 長澤と東出はドラマ・映画『コンフィデンスマンJP』で共演し、小日向文世とともに3人の結束は強いことで知られるが、それだけで「トバッチリ」とはならないだろう。

 トバッチリは「週刊文春」(文藝春秋)が出した記事によるものだ。

「報道によれば、3月に東出さんが騒動でガックリ落ち込んでいた際、長澤さんが『どんまいどんまい! 元気出して!』と励ましたようなのですが『東出がしたことはドンマイで済むことでは決してない』という声が一部であります。