» 韓国ジェジュン「引退も」現在が悲惨…「コロナ嘘」からひと月も拒否反応変わらず
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 韓国ジェジュン「引退も」現在が悲惨…「コロナ嘘」からひと月も拒否反応変わらず

韓国ジェジュン「引退も」現在が悲惨…「コロナ嘘」からひと月も拒否反応変わらず

韓国ジェジュン「引退も?」現在が悲惨…「コロナ嘘」からひと月も拒否反応変わらず

 韓国の歌手で日本でも知名度の高いジェジュン(JYJ)の現在が話題だ。

 ジェジュンは2010年までアイドルグループ・東方神起のメンバーで、その後はソロ歌手として活躍。ソロアルバムやツアー、兵役を経てアジアツアーも敢行するなど、大いに活躍し、熱狂的なファンを獲得していた。

 ただ、今年4月1日、自身のインスタグラムに「新型コロナウイルスに感染した」と告白。世間でも大いに注目され、NHKなど大手メディアでも取り上げられた。しかしそれから間もなく、この投稿が「エイプリルフール」であると告白し大炎上。世間からはバッシングが相次ぎ、出演予定だったテレビ番組を軒並み降板するハメになってしまった。日本以上に、母国韓国での批判が激しく「法的措置を」という署名が集まるほどだった。

 国際的にも批判を受けてしまったジェジュン。5月8日には久々にSNSを再開し、この日が韓国における「父母の日」にあたることから、両親に向けて「100歳、120歳まで長生きしてください」などとメッセージを送ったが……。

「父母の日」のメッセージに関しては何か文句を語るところではないが、イメージ回復はかなり厳しいと言わざるを得ない状況だ。メディア記者に聞いた。

何をやっても「イメージ回復狙い」に見える?

「久々の更新となった今回のご両親に向けたメッセージも『イメージ回復狙いか』なんてうがった見方をされてしまう始末。

やはりあのエイプリルフールで失ったものは大きいと言わざるを得ません。5月3日にはNHKの『玉置浩二ショー』にも出演しましたが、これは以前収録されたものであり、多くのメディアが報じた『メディア復帰』という表現も正しくはないでしょう。