» 野村周平「黒いウワサ」で福士蒼汰「旬過ぎコンビ?」ドラマに不安だらけ
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 野村周平「黒いウワサ」で福士蒼汰「旬過ぎコンビ?」ドラマに不安だらけ

野村周平「黒いウワサ」で福士蒼汰「旬過ぎコンビ?」ドラマに不安だらけ

野村周平「黒いウワサ」で福士蒼汰「旬過ぎコンビ?」ドラマに不安だらけ
socialfill

 2020年9月期スタートとなる新ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』(カンテレ・フジテレビ系)のキャストが発表され、福士蒼太野村周平のW主演となることが明らかになった。

 昨年5月から今年4月までニューヨークに語学留学していた野村にとっては、帰国後初の連続ドラマ出演になるが、ネット上では「この2人の主演なら見ない」という厳しい声があがっている。

 警察も手を焼く犯罪者だった過去をもちながら、異常なIQ・判断力・身体能力で潜入捜査チーム(通称D班)の潜入捜査官・黒沢を演じる福士。そして野村はそのライバル的存在で、海上自衛官として優秀な成績をおさめたエリートだったが、ある真相を確かめるべくD班の一員となった佐根村を演じる。

「旬を過ぎた」2人?

 福士と野村は、2013年公開の映画『江ノ島プリズム』や、2015年7月期ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)以来、3度目の共演。「お互い少し大人になった今、また共演できるのがうれしいです。軸の部分では変わらず、安心感や安定感も味わっています」と語る福士、そして「僕のことを覚えていてくれて、今回お声がけいただいたことがすごくありがたいですし、その期待に応えるべく頑張らないと、と身が引き締まる思い」と意気込みをみせる野村。

 しかし、この主役キャスティングにネット上では「期待できない」「もっと他に俳優いるでしょ?」と否定的なコメントも目立つ。

 同じ刑事モノで、現在放送中のドラマ『MIU404』(TBS系)の綾野剛と星野源という“一流俳優の共演”に比べると、少し旬を過ぎた若手俳優のW主演には、若干の残念感も否めない。