三浦春馬さん「痩せてる」土スタジオパーク映像 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬さん「痩せてる」土スタジオパーク映像、柳楽優弥らと悲しみの声多数

三浦春馬さん「痩せてる」土スタジオパーク映像、柳楽優弥らと悲しみの声多数

三浦春馬さん「痩せてる」土スタジオパーク出演、柳楽優弥らと悲しみの声多数
socialfill

 8日の『土曜スタジオパーク』(NHK)に、俳優の柳楽優弥と有村架純が出演。戦争に翻弄された若者たちを描く特別ドラマ『太陽の子』の宣伝での出演だったが、同じく出演し、先日突然亡くなった俳優の三浦春馬さんについても語った。

「番組制作側と2人が話し合いを重ね、お二人の気持ちを尊重して、予定通りこのドラマをご紹介させていただくことに」と司会の近藤春菜が紹介。柳楽は涙をこらえながら「みんなを笑顔にする方でしたから、今はゆっくり休んでねという気持ちと、この作品をしっかり多くの方にお届けできるように頑張るよという気持ちを伝えたいです」と、有村は「今自分たちができることは、しっかりこの作品を皆さんに見ていただくことなので、今回の出演を決めて、春馬さんの分まで二人でメッセージを届けられたらなと」と語った。

有村架純「背中を押してくれる一言を必ず掛けられるような方だった」

 また、番組中では同ドラマに関する生前の三浦さんのインタビューを紹介。三浦さんは柳楽さんの印象として「(兄役の柳楽に平手打ちされた場面で)どうしても柳楽くんの優しさが出て、子犬をなでるような芝居になってしまった」と笑顔でコメント。有村に関しては「涙ながらに『だからこそ生きてもらわなければ困る』ということを訴えかける芝居が本当に素晴らしかった」と共演での感慨深く語っていた。

 柳楽はこのコメントに「ごめんね。犬をなでるように…優しくなっちゃったかな」、有村が「背中を押してくれる一言を必ず掛けられるような方だった」と、2人とも目を潤ませてコメントした。