» 田中みな実にコロナ問答でホリエモン「完敗」YouTube視聴数も減少傾向?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 田中みな実にコロナ問答でホリエモン「完敗」YouTube視聴数も減少傾向?

田中みな実にコロナ問答でホリエモン「完敗」YouTube視聴数も減少傾向?

田中みな実にホリエモン「完敗」YouTube視聴数も減少傾向?

 実業家の堀江貴文氏が、今回ばかりは「完全論破」を食らった? と話題だ。

 堀江氏は10日の『サンデージャポン』(TBS系)に出演。新型コロナウイルスにおいて政府から出された「緊急事態宣言」に疑問を投げかけた。

 堀江氏は「緊急事態宣言は必要なかったのではないか」と主張。コロナウイルスにおけるアジアの死者数の少なさに触れ、これでは「緊急事態宣言をやることで、何でやったのか、どうなれば解除されるのかがわからなくなっている」「基準がないから永遠に解除できない」流れになっていると語った。

 コロナ騒動が始まって以降、何度となく「必要以上の自粛」に反対姿勢を貫き、Twitterで発言するたびに炎上している状況だ。

 今回も、自粛を要請する緊急事態宣言に牙を剥いた堀江氏だが、今回ばかりは堂々と「切り返し」をされてしまった。記者が語る。

田中みな実に完全敗北?

「フリーアナの田中みな実さんが同番組に出演していましたが、田中さんは緊急事態宣言に関し否定的な意見を続ける堀江さんに『堀江さんは、では(政府は)どんな策を講じればよかったんでしょうか』と質問しました。堀江さんは今回の宣言がなくても、『適度に自粛をしていた』と、経済がここまで停滞せずに済んだのでは、という返答。

田中さんはこれに対し『何もしなかったらしなかったで、政府は何もしてくれない、となる』と反論。そして『自粛がスタンダードになるのでは』と考えを吐露しました。宣言を出した政府の動きには、それなりの妥当性があるという主張ですね。

世間やマスコミの反応としては、概ね『田中さんが正しい』という意見が多いですね。最近は堀江さんの発言(言葉づかいが悪すぎるせいもあって)に否定的な声も多くなっていますし、今回の田中さんの逆質問に対する返答はだいぶ具体性のないものでした。客観的に見て、どちらが不利な状況かが明白な問答となってしまいました」

 堀江氏は「WAGYUMAFIA」など飲食業も展開しており、今回の緊急事態宣言、それに伴う自粛のダメージを肌で感じている様子。先日もYouTube内で「飲食業ができる対策」のアドバイスを行うなど、精力的に活動している。これだけなら全く構わないし世間もそこまで批判的にはならないと思うが、いかんせんTwitterでの口汚い発言で損をしている印象だ。

 また、最近力を入れていた自身のYouTube「ホリエモンチャンネル」にもやや異変が……。

YouTubeも最近元気ない?

「最近の堀江さんのYouTube動画の再生数が伸びていない、という指摘もあります。確かに過去2週間を見ると、先月、先々月の再生数と比較すると減少している印象もあります。まあ、堀江さんの意見を聞きたいようなホットな話題がないというのもありそうですが。

実際のところ、再生数だけでそのYouTubeの価値を見ることはできませんし、それはチャンネル登録者数も同じこと。どれだけコアなファンがいるかで考えれば、堀江さんに心配はいらないでしょう。ただ、コロナ関連における過激な発言が続けば、今後ファン離れがあってもおかしくはありません」

 イベント中止、ロケット打ち上げ延期など、コロナ禍で予定していた事ができなくなり、それに反発しているホリエモン。でも、少し静かにしてもいいのではないだろうか。