» 嵐大野智「休止後脱退」心配の“性格”…今後の進路は
カルチャースポーツ社会

嵐大野智「休止後脱退」心配の“性格”…今後の進路は

嵐大野智「休止後脱退」心配の“性格”…今後の進路は
socialfill

 5日、人気グループ・がソフトバンクとの「5Gプロジェクト」の発表会に登壇した。

 その際、嵐の二宮和也が大野智のサボり癖を暴露。大野の中学時代のサボり癖エピソードがかつて話題になったこともあり、ファンの間では嵐の活動休止後の大野を心配する声が上がっている。

 発表会では、嵐の楽曲「Love so sweet」をバーチャルでファンと歌う参加型プロジェクト「5G バーチャル大合唱」の映像を用いたテレビCMが公開された。

大野には、サボりの常習犯疑惑が

 さらに、ソフトバンクのコンテンツ配信サービス「5G LAB」では、選んだ“推しメン”をメインにした映像を楽しめる「FR SQUARE」が提供され、まずは二宮が挑戦することとなった。

 二宮が選んだ推しメンは大野。その理由は、「大野さん歌っているときに休む癖があるので……」と、大野がサボっているかどうかをチェックするためだという。サボり癖を暴露された大野は「(サボることが)難しくなる時代ですね」と苦笑いを浮かべた。

 そんな大野には、サボりの常習犯疑惑が……。大野は中学時代、バドミントン部に所属していたが、練習のサボりすぎによって二度も退部させられているとのこと。同じ部活を二度退部させられるとは、さすがに難アリな中学時代だったと言える。