» 坂上忍「異常に優しい」パワハラ疑惑払拭の「慈愛」姿に複雑
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

坂上忍「異常に優しい」パワハラ疑惑払拭の「慈愛」姿に複雑

坂上忍「異常に優しい」パワハラ疑惑払拭の「慈愛」姿に複雑
socialfill

 タレントの坂上忍は8月7日、自身が総合MCを務める情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演。「国内で初めて、新型コロナウイルスのイヌへの感染が確認された」というニュースを取り上げ、大の動物好きでもある坂上が熱の入ったコメントを連発した。

 このニュースは、新型コロナウイルスに感染した2つの家庭の飼いイヌが、PCR検査の結果、日本で初めて陽性となったというもの。これまでもトラやライオンなど、ネコ科の動物への感染はニュースになっていたが、これまで「感染しづらい」と考えられていたイヌへの感染も確認されたことが話題を呼んだ。あわせて「イヌでの明確な症状は確認されていない」と、厚生労働省の発表も伝えられた。

 放送も残り10分という番組の後半でこのニュースが取り上げられると、坂上は一言目から「僕は正直、このニュースを2時間やりたかったぐらいです」と動物への愛情を露わにしながら心境を告白。

たびたび報じられるパワハラ疑惑

 イヌやネコを「ワンちゃんネコちゃん」と呼びながら飼っているイヌ14匹・ネコ3匹が心配だと明かし、金曜レギュラー陣にも「すごく興味が薄そうな空気ですけど大丈夫ですか?どうしてですか?」と問いかける坂上。このニュースの直前まで議論していた人間社会へのコロナが及ぼす影響についての話題とは別人のように、グイグイとコメントを連発した。周りを置いてきぼりにした熱量を見せる坂上に周囲もコメントに窮した様子を見せ、数秒間の沈黙が訪れると唐突にCMに突入するありさまだった。

 毒舌を武器に現在の地位を確立していった経緯や、たびたび報じられるパワハラ疑惑も相まって、人への当たりが強いキャラクターとして認知されている坂上。だがペットに対してはこれだけ親身で心配症になれる姿を見ると、そのギャップに違和感を覚えざるを得ない。どちらが本当の坂上なのだろうか。

「坂上からパワハラを受けた」と主張する人たちは、この姿を見たら「その優しさの10分の1でもこっちに向けてくれたら…」と思うかもしれない。
(文/愛知太郎)