三浦春馬さん「アミューズぼろ儲け&沈黙」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬さん「アミューズぼろ儲け&沈黙」メディア報道に動きナシ

三浦春馬さん「アミューズぼろ儲け&沈黙」メディア報道に動きナシ
socialfill

 先日、突然この世を去った俳優の三浦春馬さん。

 三浦さんの死に関し、各メディアからさまざまな情報が出ていたが「週刊文春」(文藝春秋)が、三浦さんの「親友」の告白を掲載した実母と義父から長らく金の無心をされ、絶縁したこと。

 その後20年ぶりに再会した実父にも、結局金を要求され、本人が絶望し、その後酒量が増えるなど自暴自棄になっていった……など詳しい情報が公開されている。

 世間からは「家族関係に本当に苦労してたんだな」「家族とうまくいかないと辛いよね」「それでも、生きててほしかった」など、さまざまな意見が出ているが「なぜ所属事務所のアミューズがこんな記事を許すのか」という意見もある。

『家族』記事に関しても、アミューズは静観

「アミューズは、三浦さんが亡くなった際『マスコミの皆さまにおかれましては、ご親族への取材や、憶測での記事掲載などはご遠慮くださいますよう、切にお願い申し上げます』と文書を発表しています。

 ここまで数多くのメディアが三浦さんに関する情報を出していますが、特に何かしらアクションを起こすこともありません。

今回の『家族』に関するかなり詳細な記事に関しても、アミューズは静観。『アミューズはこんな記事を許すのか』『なんか家族のせいにして事務所は責任から逃れている気がする』という意見もあります。