豆柴の大群「脱クロちゃん」遠し | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 水ダウ豆柴の大群「脱クロちゃん」遠し。CD「ドミノ倒し」ではちょっと…

水ダウ豆柴の大群「脱クロちゃん」遠し。CD「ドミノ倒し」ではちょっと…

豆柴の大群「脱クロちゃん」遠し。CD「ドミノ倒し」ではちょっと…
socialfill

 5人組アイドルグループ・豆柴の大群のメジャーデビューが5日、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)上で発表された。

 同番組のオーディション企画を経て誕生した豆柴の大群だが、結成から半年以上が経過した今も番組で猛プッシュを受けるなど、アイドルとしてひとり立ちしたとは言い難い状況だ。事務所の先輩でもある人気アイドルグループ・BiSHのような存在感を手に入れる日はまだまだ遠そうだ。

 5日に放送された『水ダウ』では、6月にインディーズとして発売された豆柴の大群の1stアルバム「スタート」のCD7,000枚を使って、安田大サーカスのクロちゃんがドミノ倒しに挑戦した。

“人気嫌われ者”クロちゃんの話題性にすがっているように見えてしまう

 惜しくも全てのドミノを倒すことは叶わなかったが、ゴールにセットされていたくす玉を割ってメジャーデビュー決定の告知には成功。ネット上でもデビュー曲「サマバリ」のMVが公開され、アラビア風の衣装をまとったメンバーの姿が話題を集めた。

 1stシングル「りスタート」は見事オリコン初登場1位を獲得した豆柴の大群。しかし、その快挙が『水ダウ』のオーディション企画で大きな話題となっていたことや、CDの売れ行きによって「クロちゃんが罰を受ける」という企画性の恩恵によるもの、という見方も強い。

 その推測を裏付けるように、2ndシングル以降のリリース曲は目立った結果を残すことができていない。今回の発表も、絶対に失敗できないメジャーデビューで、“人気嫌われ者”クロちゃんの話題性にすがっているように見えてしまう。