» 坂上忍ウキウキ!?『バイキング』日大ラグビー問題に“絶口調”の皮肉
カルチャースポーツ社会

坂上忍ウキウキ!?『バイキング』日大ラグビー問題に“絶口調”の皮肉

坂上忍はパワハラネタ大好き!?『バイキング』日大ラグビー問題に“絶口調”の皮肉
ぱくたそ

 タレントの坂上忍は6日、自身が総合MCを務める情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演。番組では5日に「朝日新聞」が報じた日本大学ラグビー部での暴行問題を取り上げ、坂上ら出演者から暴行を働いた元コーチへの批判が噴出した。

 元コーチは昨年、複数の未成年部員への飲酒強要や頭に爪楊枝を刺すなどの暴力行為、部員への脅迫めいたLINE送信など、パワハラまがいの行為を繰り返していたという。

 一方でスポーツに詳しいコメンテーターからは「指導の評判は非常に良かった」「自発的に部員と同じ寮に住み公私に渡り指導していた」と、問題の元コーチが日大ラグビー部躍進の立役者として高い評価を受けていたことが語られた。

毒舌ぶり「ハラスメントではないか」と

 そんな相反する元コーチの人物像を聞いた坂上は、「裏の顔があったように感じてしまう」とコメント。公私に渡る指導も「ある種、洗脳のよう」と厳しく批判した。

 加えてこの不祥事が発覚後、元コーチを“解任”ではなく“自己都合による辞任”として処理した日大側について、「隠蔽行為なのでは?」という疑いの声があることを紹介した。

 坂上といえば歯に衣を着せぬ物言いがトレードマーク。その毒舌ぶりがたびたび「ハラスメントではないか」と物議をかもすこともある名物MCだ。