高岡蒼佑引退は「宮崎あおい」のせい | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 高岡蒼佑引退「宮崎あおい&岡田准一のせい」の声…「韓国推しテレビdis」も

高岡蒼佑引退「宮崎あおい&岡田准一のせい」の声…「韓国推しテレビdis」も

高岡蒼佑引退「宮崎あおい不倫」猛批判と「韓国推しテレビdis」
socialfill

 俳優の高岡蒼佑が3日、俳優業引退を報告した。

 高岡は自身のインスタグラムで「誇らしくもあり、険しくもあった、役者という道から、本日を持って退かせて頂きます」「体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演りきりました。役者だからいいじゃん、俳優だからいいじゃん。その言葉を真摯に受け取れず、期待の言葉として頂いていたにも関わらず、自分にとってはプレッシャーでしかありませんでした。自分を立派だと思った事は、今までたった一度もありませんでした。誇れる才能も御座いません」とした。

 最後には「本日を境に、俳優業をやる事は永遠に御座いません。応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。皆様のご多幸を心よりお祈りしております。関わっていただいた皆様には、格別の感謝を送ります。21年間、本当にありがとうございました」と結んでいる。

2007年に宮崎あおいと結婚するも、2011年に離婚

 2日の午後には「17歳から俳優として作品作りに携わらせていただきましたが、38歳の今、俳優人生にもう思い残す事は何もないと感じております」とも発言していた。考え抜いての結論ということらしい。

 ドラマ『ROOKIES』(TBS系)や映画『パッチギ!』『クローズZERO』など、不良を演じる役柄で知名度の高かった高岡。

 2007年に宮崎あおいと結婚するも、2011年に離婚。現在は一般女性と結婚し、2児の父であることがわかっているが……。

 宮崎との関係でずいぶんと「損」をした、という話もある。