» 土屋太鳳「悲しみコメント」を特定?同日の事故か
カルチャースポーツ社会

土屋太鳳「悲しみコメント」を特定?同日の事故か

土屋太鳳「悲しみコメント」を特定?同日の事故か
ぱくたそ

 28日、女優の土屋太鳳が自身のインスタグラムを更新。「お悔みの言葉」を述べたのだが……。

 土屋は2018年に主演した『チア☆ダン』(TBS系)で出演者の身体のケアをしていたあるスタッフが亡くなったことを報告。「チアダンの撮影ではたくさんのダンスに挑戦したのですが長時間の撮影が多く みんなケアに行くことが出来なかったので ケアをしてくださる先生方が現場にきてくださることもありました。どの先生も施術だけでなく言葉や笑顔でたくさんのパワーをくださいました」とコメント。その上で「その中のお一人が、先日、旅立たれました。思わぬ出来事でした」とした。

「視力を失っていらっしゃるその先生は心の目で身体の歪みや疲れを診てくださって励ましてくださいました」と、その人物が目の見えない人物であることも告白。その上で「街に安全で安心な場所を増やしたい。そして少しでも危険を無くしたい。この気持ちがたくさんの心を通して少しでも広く、少しでも多く伝わることを願って、目指して、働きたいと思います。心から…祈ります」と続けた。

 過去に関わった人物が亡くなったことで心痛めている土屋。細かな話はなかったが、すでに「どの出来事を言っているのか」はわかった。

「28日、都内で、今回土屋さんが語ったと思われる事故がありました。ネット上でも『この件のことを言っているのかな』『タイミング的にあの事故だよね』と、予測するコメントもありますね。哀悼コメントでしたが、明言しなかったことで逆に話題になったようです」(メディア記者)

 土屋の願いには共感の声が多い。このような悲しい事故が減ることを祈るばかりだ。
(文/川上昭三)