» 三浦春馬さん母「スピリチュアル団体否定」報道に世間反感「アミューズ過労説」は報じず
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬さん母「スピリチュアル団体否定」報道に世間反感「アミューズ過労説」は報じず

三浦春馬さん母「スピリチュアル団体否定」報道に世間反感「アミューズ過労説」は報じず

三浦春馬さん母「スピリチュアル団体否定」報道に世間反感「アミューズ過労説」は報じず
ぱくたそ

 先日、突然にこの世を去った俳優の三浦春馬さん。

 死に関して本人のプライベートや仕事での苦悩など、その理由を探る声は非常に多い。唐突過ぎる死を考えれば、そうした声がある程度出てしまうのは仕方がないことかもしれない。

 一方で、三浦さんの「周囲」、特に三浦さんの実母にもメディアの注目が向かっている。一部では母親が「スピリチュアルに傾倒していた」という報道も出てしまった。

 この報道に関し「東京スポーツ」が「名指しされた団体が『宗教ではないこと』『20年近く前に同姓同名の方がご受講された記憶が残っているだけでそれ以降の参加の記録はございません』と、関係について否定的な声明を出した」と報じている。

「メディアでほとんど報じられない情報」への不信感

 世間からは「マスコミもこういう情報出さなくていいじゃん」「今さら理由を探ってもどうにもならない」と、家族の関係や生前の裏話などを表に出すことに否定的な意見が多い。

 一方で、世間としては三浦さんの死に関する“要因”の一つでは、という指摘があるにもかかわらず「メディアでほとんど報じられない情報」への不信感があるようだ。

「所属事務所アミューズが『仕事を詰め過ぎだったのでは』という疑惑ですね。三浦さんが生きていたら、年末までドラマに舞台に仕事が目白押しだったことがわかっています。