» SKE48役員「児童わいせつ逮捕」余罪多々か…アイドル運営だけにキモすぎ?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • SKE48役員「児童わいせつ逮捕」余罪多々か…アイドル運営だけにキモすぎ?

SKE48役員「児童わいせつ逮捕」余罪多々か…アイドル運営だけにキモすぎ?

SKE48役員「児童わいせつ逮捕」余罪多々か…アイドル運営だけにキモすぎ?

 アイドルグループ・SKE48の運営会社役員の海老根一也容疑者が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕された。

 海老根容疑者は昨年11月、東京都内の駐車場に止めた車内で、無職少女と当時高校2年の女子生徒に現金を渡す約束をして、わいせつな行為などをした疑いがあるようだ。海老根容疑者はSKE48の運営会社「ゼスト」の取締役である。

 AKBグループの運営から、児童買春というアイドルを管理する立場としてはあり得ない事件を引き起こしてしまった。

 世間からは「AKBグループはホントいろいろあるね」「変な嗜好がある人が多そうではある」「余罪がたくさんありそう」と否定的な意見が殺到している状況だ。

『グループの女の子にも手を出してそう』

「海老根容疑者は、これまでも何度もこういうことをしていたのではないか、といわれています。次々に暴露されても不思議ではないですね。

未成年もいるアイドルグループで買春騒動ということで『もうそんな目で見てしまう』『グループの女の子にも手を出してそう』『アイドルを目指す少女をそうゆう目で見てる人たちによって運営されているんだなぁと穿った目で見てしまう』と、SKE48やAKBグループ全体のイメージも悪化させてしまいました。

海老根容疑者は『車に乗せただけ』と容疑を否認しています。が、ではなぜ少女が車に乗る必要があったのかという点が気がかりです……」(メディア記者)

 一気に印象を悪化させてしまったAKBグループ。今後もこうした騒動は続くのだろうか。
(文/Social Fill編集部)