» キムタク『相棒』水谷豊卒業の「後継」確定…明確な動きが
カルチャースポーツ社会

キムタク『相棒』水谷豊卒業の「後継」確定…明確な動きが

キムタク『相棒』水谷豊卒業の「後継」確定…明確な動きが
ぱくたそ

 長らくテレビ朝日を牽引している人気ドラマ『相棒』。

 主演の水谷豊演じる杉下右京の独特のキャラクターと、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史と変遷した“相棒”との掛け合い、バリエーション豊か、かつシリアスな事件やストーリーが人気となり、刑事ドラマの代表として君臨している。

 しかし、水谷もすでに68歳。これまでほどの役柄のキレがなくなってくるのであれば「定年」「卒業」も十分に考えられる。まだ元気なうちに身を引いて……ということを考えなくもないだろう。

反町隆史とあと2年、そして“後継”は

 週刊誌ではすでに「現在の相棒である反町とあと2年はやりたい」と、水谷が70歳までは現在の相棒である反町の継続を望んでいるという。2人の関係は非常に良好だというのだ。水谷の発言を鑑みても、あと2年を“節目”として見ているのは確かかもしれない。

 それに追い打ちをかけるような情報を、発売中の「女性自身」(光文社)が出している。

「現在放送中、木村拓哉さん主演の同局系『BG~身辺警護人~』を“次なる相棒に”、と報じられています。新型コロナウィルスで今クールは話数制限がありますが、2シーズン目でも変わらず視聴率を維持しています。