» 三浦春馬さん「好きすぎて…」三吉彩花へ誹謗中傷殺到の真相
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

三浦春馬さん「好きすぎて…」三吉彩花へ誹謗中傷殺到の真相

三浦春馬さん「好きすぎて…」三吉彩花へ誹謗中傷殺到の真相
ぱくたそ

 先日、突然この世を去った俳優の三浦春馬さん。

 三浦さんの突然の自死と見られる急逝には、いまだ数多くの理由や憶測が飛んでいる状況だ。メディアもファンも、唐突すぎる死に多くのことを考えてしまうのは仕方のないことだが……。

 今回の件により、一部では過去の「交際相手」が批判される事態となっている。

 それが女優の三吉彩花だ。2018年に熱愛報道が出た2人。その後も「交際順調」といわれていたが、2020年に三吉が竹内涼真と熱愛報道が出たことで「いつの間にか破局」していたという認識だった。

三浦さんの「告白」と三吉のコメント

 三浦さんにとって「最後の熱愛報道の相手」だったわけだが、一部の過剰なファンが三吉に「責任を感じないのか」などと三吉を攻撃してしまった。

 三吉が、中傷が集まるインスタグラムのストーリーズで「毎日しっかりと過ごしています。ただ、もう少し時間をください。何も整理できていなくて。ごめんなさい」とコメントし、さらに注目もされてしまった。

「三吉さんがコメントをしたことで『交際がリアルだった』という見方も出て、余計に過剰になるファンもいるようですが、これはさすがに難癖もいいところですね。交際や破局が今回の死に関連しているかはもちろん、2人の関係は2人にしかわからないことです。一部ファンの盲目ぶりは何とも悲しいですね。

昨年の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で三浦さんは『好きすぎて……でも連絡が返ってこないっていう。多分その子にとってはそんなに長い時間ほったらかしているつもりはない。だけど自分にとっては、ってあるじゃないですか』『毎日その子のことを考えて辛かった』『その子のことを1日考えなかった日が来た。これはタイミングだと思って、お別れしたんです。この日をまたいでしまったらまた辛い日が続く』と、恋愛での思いを明かしていますが、これが三吉さんのことではないか、と言われてもいました。