» 三浦春馬さん死「アミューズ過剰労働」問題…テレビは“忖度”バリバリで
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬さん死「アミューズ過剰労働」問題…テレビは“忖度”バリバリで

三浦春馬さん死「アミューズ過剰労働」問題…テレビは“忖度”バリバリで

三浦春馬さん「アミューズ過剰労働」問題…テレビは“忖度”バリバリで
ぱくたそ

 先日、突如この世を去った俳優の三浦春馬さん。

 死からすでに1週間が経過したが、いまだ多くの俳優仲間や関係者から、悲しみの声が絶えない状況だ。それだけ衝撃の余波も大きく、愛された人物だったことが理解できる。

 死の理由についてはいまだ謎も多い状況だが、家族関係やSNSの誹謗中傷などが理由としてあげられている。いずれにせよ、本当の理由は本人にしかわからないところだ。

アミューズの過酷な労働環境

 一方、他にも理由としてあげられるのが事務所であるアミューズの過酷な労働環境だ。

「三浦さんは今年の年末までドラマに舞台にと仕事が詰まっていました。事務所の過酷な労働に疲弊していたのでは、という声は少なくありません。

『文春オンライン』(文藝春秋)は、三浦さんが2017年に英国留学した際のルームメイトの告白を記事にしています。

それによれば、ある日三浦さんは涙を流し『日本の所属事務所は僕に向かって、ロンドンなんかで時間を浪費するな。直ちに帰国して仕事現場に戻ってくれと言うんだ』と語ったとか。