» RAD野田洋次郎「引退しろ」優生思想発言が「ALS女性嘱託殺人」で再炎上
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • RAD野田洋次郎「引退しろ」優生思想発言が「ALS女性嘱託殺人」で再炎上

RAD野田洋次郎「引退しろ」優生思想発言が「ALS女性嘱託殺人」で再炎上

RAD野田洋次郎「ナチス」優生思想発言がキモすぎ…コロナ禍ストレス&破産説
ぱくたそ

 人気バンド・RADWIMPSの野田洋次郎の発言が、ここへきて注目されている。

 16日、野田はTwitterで「前も話したかもだけど大谷翔平選手や藤井聡太棋士や芦田愛菜さんみたいなお化け遺伝子を持つ人たちの配偶者はもう国家プロジェクトとして国が専門家を集めて選定するべきなんじゃないかと思ってる。お父さんはそう思ってる。」とツイート。ハッシュタグで「個人の見解です」としたが、これが炎上した。

 世間からは「野田洋次郎にお前の遺伝子は残す価値ないゴミ笑って言われたような気がして腹立ってきた」「ナチスがやったことじゃん」「引退しろ」「大谷さんたちに対しても人権侵害」「気持ち悪い」と批判が止まらず。その後野田は「めちゃめちゃ真面目に返信してくださる人いますが冗談で言っています、あしからず。」としたが「優生思想もクソだが、その後冗談とかいうのも問題」「いやいやごまかせないから」と手厳しい。

嘱託殺人事件で余計に注目

 あまりにも不用意な発言をしてしまった野田。優秀と見なされた人々の出産は奨励し、生まれてきてほしくない人間の生命は人工的に生まれないようにしてもかまわないとする「優生思想」に基づく発言ということで、芸能人が口にするには危険な考えだったといえる。

 とはいえ16日の後はそれほど騒がれてもいなかったのだが、23日、この発言が再び大きな注目を浴びた。

「23日、京都市で難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者に頼まれ殺害したとして、嘱託殺人容疑で医師の男性が逮捕された事件がありました。この逮捕された医師が『優生思想』の持ち主だったと報じられたんです。