» ワンオクTaka「三浦春馬さん頭文字」の楽曲に再注目【C.h.a.o.s.m.y.t.h.】
カルチャースポーツ社会

ワンオクTaka「三浦春馬さん頭文字」の楽曲に再注目【C.h.a.o.s.m.y.t.h.】

ワンオクTaka「三浦春馬さん追悼」と「頭文字の楽曲」に再注目
ぱくたそ

 ロックバンド・OME OK ROCKのTakaが、先日亡くなった俳優の三浦春馬さんについてインスタグラムでコメントした。

 Takaは「We need some time to understand his death but I just hope that he is at peace and spending his time with God.」と英語でコメント。「死を理解するのに少し時間が必要です。平和に神との時間を過ごしていることを願っています」という意味で、三浦さんを悼んだ。

 Takaと三浦さんは同じアミューズの所属で親交が深かったようだ。

「報道によれば、Takaさんや佐藤健さん、三浦翔平さんなどは、三浦さんの亡骸とも対面したようです。当然ながら大変なショックを受けているということでしたが、対面した名前にあがった中では、Takaさんが初めてコメントしましたね。

世間からは『一般人でも辛いのに親しい人の悲しみは計り知れない』『そりゃすぐには理解できないよね』など共感の声が多数です」(メディア記者)

 最近は音楽活動はもちろん、その幅広い交友関係でも知られているTakaだが、三浦さんとも確かな関係を築いていたようだ。

 また、今回のTakaのコメントに際し、過去の「楽曲」にも注目が集まっているようだ。

「ワンオクが2011年にリリースした『C.h.a.o.s.m.y.t.h.』という楽曲です。この歌、アルファベットの頭文字が『Takaさんの友人のイニシャルでは』といわれています。